ネットブック(NetBook)とは?

ネットブックは、UMPC(Ultra Mobile PC)とも呼ばれ、
小型&軽量&安価が人気のノートブックPCです。

その値段はなんと5万円前後。

低価格パソコンといわれ、最近話題なのが、この
ネットブックなんですね。

従来の日本のノートPCが12〜15万円程度、
高いレッツノートが24万円程度してましたから、
その低価格は、衝撃的でした。

ネットブックは、2007年10月に、
台湾のメーカー「ASUSTeK Computer(アスーステック・コンピュータ)」が
「Eee PC 4G」を発売し、約半年で
200万台以上を売り上げる世界的なヒット商品になりました。

Eee PCは、ネットブックの代表格としてその名をとどろかせてます。

低価格でコンパクトなネットブックは、セカンドマシン=
2台目のノートパソコンを検討している人や、
外出先でネット検索やブログの更新などの作業をしたい人に適しています。

現在、国内でも、ネットブックは爆発的な人気で、
各社から次々とネットブックが発売されています。

そんなネットブックの最新情報と使い勝手を
比較しながらお届けしましょう。


posted by net at 11:24 | TrackBack(0) | ネットブックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。